読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はな田麺仁会

埼玉のラーメンを盛り上げる。麺仁会です。

"埼玉・幸手" 稲葉-Kuki style-

スープにこだわる。

今日は、埼玉県幸手市の 稲葉-Kuki styleに行ってきました。

f:id:mukahouse:20170409102845j:plain

 

最寄駅は幸手駅で、徒歩10分ですが、

JRの方は久喜駅東口から弁天橋行きのバスに乗ったほうがよさそうです。

駐車場も多く車で行くのがオススメです。、

 

21時までの営業で、20時半にギリギリセーフ。

スープがなくなっていないか事前に電話しておいてよかったです。

 

今回は鳥そばらーめんの塩、鶏白湯つけ麺の塩•醤油をそれぞれ食べました。

f:id:mukahouse:20170409102924j:plain

f:id:mukahouse:20170409102929j:plain

 

メニューはこんな感じ。お勧めを聞いたところ、鶏白湯つけ麺・塩だそうです

 

とりそばはスープはミドルドロンジョ系。

f:id:mukahouse:20170409102652j:plain

鳥系のスープでは多い、中太ストレート麺を使っているようです。

 

続いて鶏白湯つけ麺・塩f:id:mukahouse:20170405041849j:plain

鶏白湯つけ麺の塩はミドルドロンジョ

こちらは太ちぢれ麺で喰らうタイプですね。麺にスープがよく絡みます。

クリーミーな味で塩ラーメンの中でも鳥のクセがかなり強めですね。

「塩」の味はかなり控えめな感じで、「鳥」色が強いです。

 

鳥の臭みをゆずと生姜でうまくカバーできてるような、出来てないような。(笑)

チャーシューは脂身はあるけど、気持ちパサパサしてるイメージ。

味玉は控えめな半熟具合で、甘みよりもクセがありましたね。

 

 

そして鶏白湯つけ麺・醤油

f:id:mukahouse:20170405040913j:plain

鶏白湯つけ麺の醤油もミドルドロンジョ

こちらも、塩同様、太ちぢれ麺で喰らうタイプですね。

f:id:mukahouse:20170405041254j:plain

写真の通り、鶏白湯・塩も醤油もよく麺に絡みます。

 

味は、塩と比べると醤油が前に出ています。

塩は他では食べたことがないような独特な味でしたので、クセが強いのが苦手な方には醤油がオススメですね。